事務所ブログ

2013年2月11日 月曜日

ホームロイヤー

先日、弁護士会でホームロイヤーに関する研修を受けてきました。ホームロイヤーとは、高齢化社会における高齢者の権利擁護のため、トータル的に、継続的な支援をするため仕組みとして考えられているものであり、「かかりつけ医」の法律家版といえるものです。
ホームロイヤーの仕組みを利用する際には、ホームロイヤー契約というものを締結することになり、想定されている費用は月額6000円~2万円ほどとのことです。内容的には、定期的な安否確認とともに法律相談その他困りごと相談を中核とし、必要に応じて財産管理等をオプションとして追加することもできます。今後の活用が期待される仕組みです。

投稿者 加塚法律事務所 | 記事URL

2013年2月 3日 日曜日

50円のコスト削減と100円の値上げでは、どちらが儲かるか

管理会計についての入門的内容が、小説仕立てでわかりやすく学べる安曇教授シリーズの1冊です。冒頭の質問については、単純に考えると100円の値上げの方が儲かるように思いますが、原材料費は変わらないものとして、限界利益率を計算してみるとそれぞれの違いが分かります。なお、限界利益とは売上高から変動費を引いたものであり、変動費とは材料費など売り上げの増減に応じて変動するものであり、地代・家賃など売り上げの増減にかかわらず一定の出費となる固定費と対比されます。さらりと読めますが、内容的にはなかなか深いものがあります。

投稿者 加塚法律事務所 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2013年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31